東京都の出会い|私の年下彼氏は取引先の営業マンFacebookを通じて同棲までの道のり

以前勤めていた会社の取引先の親睦会(飲み会)で出会ったのが、今の彼氏です。

歳は私より一つ下で、初めて会った時もニコニコしていて無邪気でかわいいなあという印象でした。
私の会社が接待を受ける側だったので、取引先のメンバーの中で最年少の彼がみんなの飲みたいもの、食べたいものを聞いて店員さんに注文していました。
彼自身は全くお酒が飲めない人なんですが、飲み会のイケイケどんどんなノリで半ば無理やり飲まされる姿も、若干かわいそうだなと思いつつもけなげでかわいいなあと眺めていた覚えがあります(笑)

結果的にそれで彼が酔っぱらってしまったおかげで私が最寄り駅まで送ることになり(笑)、プライベートでも会うきっかけになりました。

頻繁に連絡を取り合う仲に

後日、Facebookを通してお礼のメッセージが届いた時は心底驚きました(会社のメールアドレスをお互い知らなかったので)。
それから流れでLINEをするようになり、二週間置きに会うような関係になりました。

おすすめの漫画を本屋さんで彼に教えてあげる、というデートが初めてだった気がします。お互いフリーの期間が長く、一人でいる時間が好きなタイプだったので、趣味や感覚が似ていたのもあり、二人で会うことに違和感を感じませんでした。

彼とプライベートで仲良くなる直前まで、合コンや街コンなどで躍起になって恋人探しをしていた私ですが、そんなものがどうでもよくなるくらい、彼と一緒にいる時間はとても心地よく、楽しかったです。

7~8回目のデートの時、なかなか告白してくれない彼に私から「私のこと好きなの?」と尋ねて(笑)、ようやく付き合い始めました。

付き合ってすぐ、彼の家にいることが増え、今では同棲する仲になりました。
付き合って1年ですが、今まで付き合った彼氏には感じたことのない幸せを日々感じています。

一緒に生活する中で感じる不満もたくさんあるのですが、その都度吐き出し、二人で話合いながら一つずつ解決しています。
これからもこの気持ちを大切に、お互いにもっと楽しく過ごせたらいいなあと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする