和歌山県の出会い長い年月を経て中学時代に思いを寄せていた女の子と付き合うことが出来ました。

今の彼女(以下A子と表記)と出会ったきっかけは、同窓会です。ちなみに、A子の事は中学生の頃から想いを寄せていまして・・。高校生になってからも常に意識する存在でした。途中、私に恋人が出来たりもしたのですが・・。

その子には本当に申し訳ないのですが、本気で恋愛に取り組むことはできなかったんですよね。私としては、誰か別の女性と付き合い始めたら、A子の事はすっぱり忘れられると思っていたのですが・・。

どうやら自分が想像していた以上にA子の事を好きだったようです。別の女性と付き合って改めて、自分の想いの強さに気づかされました。

とまあ、学生時代はA子を常に想ってきたわけですが、高校卒業後、関東の大学に進学した私。A子はA子で九州の大学に進学しました。

こうなってしまっては、さすがにもう付き合う事なんて無理ですよね。お互い、大学生になっているわけですから、恋人の一人や二人いて当然です。そんななか、中学時代の同窓会(マンモス校だったので、かなり大規模な会です)が開催されるという便りがやってきました。

中学生の頃の友達とのつながりは、絶えかかっていたのですが、これを機にかつての友人たちとの親睦を深めようと思い、参加することに決めました。すると・・。なんとA子も参加しているではありませんか。

一目惚れしてから6年

中学生の頃に一目ぼれをして、早6年。まさかもう一度同じ空間で時間を過ごせることになろうとは。この機会を失ってしまえば、関係を築き上げることは不可能でしょう。というわけで、思い切って声をかけてみたところ・・。

向こうも私の事を覚えてくれていて・・。もう本当にテンションがめちゃくちゃ上がりましたよ。その後、何を話したかは全く覚えていないのですが(お酒も入っていましたし、有頂天になっていたので)、なんとか電話番号を交換することに成功した私。

これをきっかけにして、積極果敢にアプローチを仕掛けたところ、見事交際に発展することが出来たのでした。関東と九州というかなりの遠距離恋愛でしたが、大学4年間で愛をはぐくむことが出来、今では関東で同棲をしているところです。中学時代に好きだった女の子と、(長い年月を経た後で)付き合える人なんて、そうそういるものではありません。自分は本当に幸せ者です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする